受付中営業

アルコールチェック義務化だけじゃない!
~安全運転管理者が取り組むべきこと~

セミナーの紹介

2021年6月に千葉で起こった白ナンバーのトラックによる飲酒運転事故を受けて、「緑ナンバー」「白ナンバー」にかかわらず、車両を持つすべての事業者に乗務前のアルコール検査を義務づける検討がされています。


業務用車両を運用する企業にとって、従業員の安全運転管理は最優先の課題といえます。
コンプライアンスの強化をするにはどうすればいいのか。安全運転管理とは何か。緑ナンバーと白ナンバーにおける業界の現状を交えながら、企業として知っておくべきこと・取り組むべきことをお伝えします。

またアルコールチェック義務化本来の目的を考え直し、従業員の意識改革も重要となります。 そこで第一部では、道路交通法改正についてのご説明と合わせて無料でスタートできる運行管理システムの内容を、第二部では、交通安全DXに必要となるスマートフォンについて、法人携帯導入のメリット・デメリットと個人携帯利用に関するリスクをお伝えいたします。

【第一部】

・道路交通法改正についてのご説明
・完全無料の運行管理アプリ「AI-Contactフリート」と社員の道路交通法遵守を促進「AI-Contactモバイル」のご紹介

【第二部】

・法人名義で携帯導入するメリット デメリット 
・BYODについて ~個人携帯利用のリスク~

こんな方におススメ!

  • 企業経営者(使用者)、管理部長、安全運転管理者、運行管理者の皆様へ
  • アルコールチェックの管理で困っている車両運行・安全管理に関わる皆様へ
  • アルコール検知器・アルコールチェッカーの見直しを検討している管理部門の皆様へ
  • アルコールチェックに割く時間を削減したい皆様へ
  • 手間と費用をかけずに正確にアルコールチェックを行いたい皆様へ


参加費

無料

開催日

2022年7月14日(木) 13:00~14:00

会場

オンライン(ZOOM)

※お申込みいただいた方へ会場URLをご連絡いたします。

定員

1,000名


講師プロフィール

ジェネクスト株式会社 滝口 正嗣 氏

<経歴>

平成30年 ジェネクスト株式会社入社
営業部にて代理店営業に従事
代理店体制を構築し、AI-Contactの販路拡大に努める

令和4年 執行役員営業本部長に就任
営業全体の統括で更なるAI-Contactの拡販及び営業施策を推進

株式会社アイ・ステーション 萩 一久氏

<経歴>

平成21年に株式会社光通信入社。法人営業部にて勤務。

平成21年~令和元年まで、モバイル事業を中心にソフトバンク法人携帯の拡販、電子契約の拡販に務める。

令和4年現在 モバイル事業にてスマートフォンを利用したソリューションを中心に、企業の課題解決を提案している。

ご注意

本セミナーにお申込みいただいた場合は弊社プライバシーポリシー及び以下の内容にご同意いただいたものとみなし、お申込みの際にご登録いただいた個人情報はご同意頂いた条件に従って取り扱います。

プライバシーポリシー: https://i-sta.co.jp/privacypolicy